会社概要
経営者募集
パートナー募集
プライバシーポリシー
来社予約
資料請求
池田本部アクセス
梅田支部アクセス
婚活ブログ

月別アーカイブ: 2016年6月

色白女子がモテる理由

色白女子がなぜモテるのでしょう。昔から、「色の白きは七難を隠す」と言いますが、色白の肌は透明感があり美人に見えると言われています。

一般的にはあまりお肌のケアをしない男性から見れば、いかにも手入れをしているように見える色白の肌は、自分にはないものなので、とても好感をもたれるのです。
女性の色白の肌は、とても美しくて柔らかな印象を与えるようです。
「色の白きは七難を隠す」の言葉のとおり、色白というだけで透明感があり美人に見えるのです。

男性にモテたいと思うなら、日焼けに気をつけるようにすると良いでしょう。黒く焼けた健康的な肌も素敵ですが、肌が少し白くなるだけでモテ度はかなりアップするはずです。色白になれば、オシャレの幅も広がります。洋服のデザインや色も似合うものが増えてくるのではないでしょうか。男性は自分にはないものを求める生きものです。

色白の肌は触ると柔らかそうで、その肌に触れてみたくなるものです。
日焼けに気をつけるようにするなどして、色白女子を目指してみてはいかがでしょう。
きっと透明感のある美人に見えるはずです。

男性の理想の結婚相手とは?

結婚したいと思っているのであれば、男性の理想の結婚相手に近づくことがとても大切になります。
男性が理想をしている結婚相手は、自分を立ててくれる人です。

自分を立ててくれる人と一緒にいると、とても気持ちがいいものです。
逆に自分を馬鹿にしてきたり、自己中な女性は結婚したいと男性から思ってもらえないものです。また、社交性のある女性も男性の理想の結婚相手となります。
社交性のある女性は、結婚してからもいろいろな場所に積極的に出かけて、多くの人と関わってくれそうです。

近所関係も上手にしてくれそうですし、明るい家庭を築くことができそうと思えるので人気があります。
そして、なによりも価値観が合う女性を求めている男性が多いです。
いくら美人でも、自分と価値観の合わない女性と結婚したいと思う男性は少ないものです。自分と価値観があえば、たとえ見た目は好みではなくても結婚したいと思う男性が多くいます。

価値観が合うかどうかはデートを何度かしないとわかりません。
デートを何度かして、自分と価値観が合うかどうかチェックすることが大事です。

返信はどのタイミングで返す?

異性からもらったメールについては、その返信のタイミングで迷うものです。
大好きな異性からだと、すぐに返したい気持ちにもなります。

理想的な返信のタイミングは、数時間おいて返すのがよい、とされています。

メールをもらったあと、数分後に返信し、そのあとで何回もメールを送る人がいます。

しかし、しつこくしすぎると嫌われる可能性もあります。

相手が大切な人であるほど、送信や返信のタイミングも大切に考えたほうが良いでしょう。

理想の返信のタイミングにしたがい、数時間おいて返したとします。

その後、相手からの返信を待つのですが、待っているあいだは気持ちがドキドキします。

ここで、相手を待つことも大切、というセオリーが効いてくるのです。

相手の返信について、ある程度待っても返信がなければ、脈なしだとあきらめましょう。

たとえ良い内容の答えではなくても、返信さえあれば脈ありの可能性があります。

こちらの誘いを断る内容でも、何度か送っているうちにオーケーが出る場合もあります。

まずは、返信の有無で相手の気持ちを探っていきましょう。

趣味欄になにを書く?

婚活パーティーなどにいったら、自分のプロフィールを記載しないといけません。そんなときに、趣味欄に何を書くか悩んでしまうという人も多くおられます。

趣味欄には、正直に自分の趣味を書くことが一番なのです。
正直に自分の趣味を書かないと、かっこつけて特に趣味でもないことを書いてしまったりして後で大変なことになる場合もあるます。
正直に自分の好きなことを書けば、同じような趣味を持っている人がたくさん話しかけてきてくれて、カップルになれる可能性がとても高くなります。

また、自分の趣味が変わっていても大丈夫です。変わっている趣味でも会話が発展する可能性もあるからです。
多くの人がしていない趣味をもっていても、それを正直にかくことで、その趣味に興味をもってくれる人が話しかけてきてくれます。
趣味といった趣味がない場合は、自分の興味のあるものでも大丈夫です。

たとえば、いろいろなレストランにいって、美味しい料理を食べることが好きなのであれば、そのことを趣味欄に書いたらいいのです。
そうすることで、自分と同じようなことが好きな人がたくさんきてくれます。

男性が好きな女性の髪って?

女性が可愛いと思う髪型があるように、男性が可愛いと思う髪型も存在しています。
ここで失敗しやすいのが、女性から見ていい髪型は男性受けのいい髪型と決してイコールではないという事です。

男性が好きな髪型にしたいなら、以下のポイントを抑えるようにすれば簡単です。
かわいいモテ髪を目指しましょう。まずは、髪色は黒やブラウンなど落ち着いた色が好まれる傾向があります。
明るい茶色や金髪などは、ケバい、派手な女性だという第一印象を与えやすいのでマイナスです。男性から見て、清楚な印象を与える黒髪か落ち着いたブラウンがブナです。

髪の毛の長さはショートカットよりロングです。
女性からすると、ロングの方がお手入れも面倒ですが、男性は女性の長くて艶やかな髪の毛に幻想を抱いているのです。
男性向けのコミックやアニメのヒロインもマドンナポジションは、大抵ロングヘアですよね。

ストレートヘアは男性にも人気ですが、巻き髪にしたい場合は巻き方にも気を付けましょう。
昔はやった名古屋城のようなものよりも、男性からは巻き髪はゆるめの方が人気ですよ。フェミニンなゆるふわを意識しましょう。

結婚しにくい女性って?

結婚しにくい女性と思われてしまう人はいます。
それはどんな女性かというと、プライドが高すぎる女性です。
プライドが高い女性と会話をしていても楽しくありませんし、疲れてしまうと感じる男性は多いです。そのため、プライドが高すぎる女性は、結婚相手の候補から外されてしまう可能性もあります。

また、理想が高い女性も結婚しにくいと思われてしまいます。
相手の収入とか相手の外見、結婚したらすぐに一戸建てを購入したいなど、理想が高すぎると男性も疲れてしまいます。普通の幸せに満足してくれない女性と結婚したいと思う男性はいないものです。

さらに、なんでもネガティブにとらえる女性も結婚しにくい女性と思われてしまいます。なんでもネガティブで、いつも暗い表情をしている女性はまったく魅力的ではありません。そんなネガティブな女性と将来結婚したとしても、いつも家庭が暗くなりそうですし、子供にも悪影響を及ぼしてしまいそうだと考える男性が多いのです。

プライドが高すぎたり、理想が高かったり、いつもネガティブだという人は気を付けないと結婚しにくい女性だと思われてしまいます。

これって脈アリ?

気になる異性がいるときは、相手が自分のことをどう思っているのか知りたくなるものです。

ここでは、脈があるかもしれない、と思える脈アリのサインを紹介します。

普段は賑やかで盛り上げ役のような人がきになる人と二人だと、おとなしくなる、ということがあります。

二人きりになると急におとなしくなるので、嫌われているのではないかと心配になる人もいるようですが、嫌われているのではなく、緊張して話をすることができないということもあるのです。

少しちょっかいをだす、も脈アリサインの1つです。

気になる人がいればなんとかして気を引きたいと思うものです。

ちょっとした言動も見逃さないようにしましょう。

話をしているときなどにさりげなくボティータッチをする、ということがあれば、脈があるかもしれません。

何を思っていない相手にはボディータッチをしようとは思いません。

つい手が出てしまうということもありますが、相手に自分のことを気づいてほしくてボディータッチをしてしまうこともあります。

脈アリサインを見逃さないように気をつけて相手の気持ちを見極めましょう。

婚活パーティーに一人で参加する人っているの?

婚活パーティーに参加をして素敵な人を探したいと思っていても、一人で参加をする勇気がなかなかないという人もおられます。

一人で参加をしている人はいるのだろうか、と多くの人は不安になっています。
しかし、その心配はありません。

婚活パーティーなどには、多くの人が一人で参加しているからです。
そのため、一人で参加をしているからといって、目立ってしまうこともありません。
寂しい人だと思われることもないので大丈夫です。

逆に、友達と参加するとどうしても気を使ってしまうものです。
友達と好きな人がかぶったら、気を使いますし、自分から積極的にアピールをすることもできません。

自分が好きな人が、自分の友達を好きになってしまうと、友達との関係が悪くなることもあります。

また、婚活パーティーなどは、一人でいると話しかけられやすいものです。
友達と一緒にいると、相手もなかなか話しかけづらく、
三人でも会話になってしまうのも微妙ですし、相手も困ってしまいます。

たくさんの人に話しかけられたいのであれば、一人で参加をすることが大切なのです。
一人で参加をすれば、出会いの数も増えます。
思い切って婚活パーティーに一人でも参加してみましょう。

年上の男性へどうアプローチする?

年上の男性が好きな女性は多くいます。

そんな年上への男性への効果的なアプローチ方法でうが、まず大人っぽい服装を意識することが大切です。

あまりにも子供っぽい服装だと、それだけで子供扱いされてしまいますし、恋愛対象としてみてもらえません。

恋愛対象としてきちんとみてもらうためには、常に大人っぽい服装を意識して、大人の女として見てもらうことが重要なのです。

大人の女として見てもらえないと、なかなかカップルになることができません。

そして、年齢差を感じない会話内容も大事になります。
若い子しかわからないような話しをしても、年上男性はおもしろくないので、
話していて楽しいと思ってもらうことが大切なのです。

そのため、本とか新聞などをよみ、年上男性が興味のありそうなことをたくさん知っておくことが大事です。

また、年上男性には、責任感のある女性が人気です。
責任感のある一面をアピールしたりして、相手に異性として意識してもらえるように頑張ることがとても大切です。

このように、年上の男性にアプローチをする時は、
軽い女だと思われたり、幼いと思われないように、いろいろと努力をしないといけません。

連絡先を上手に聞くには?

どうすれば連絡先を上手に聞くことができるのでしょう。

気になる異性がいる場合、連絡先を聞きたくても勇気がでないという方に、
今回は、上手に連絡先を聞く方法をご紹介します。

まず、連絡先を聞くには、会話が盛り上がっているときに聞くようにしましょう。
自分が相手のことを気にいったからといって、話もろくにしていないうちから連絡先を聞くのは失礼です。

たくさんお話をして、会話が盛り上がっているときに聞くと、連絡先を教えてもらえる確率はアップします。

また会ってお話しをしたいと相手に印象づけることが大切です。

さらに、写真をとって「送りたいから」といって聞くという方法もあります。

この方法なら連絡先を聞くというほど直接的ではないので、相手も教えやすいでしょう。

最後のポイントは、直接聞くようにすることです。

いろんな小細工をしたり、他の人に教えてもらったりというのは、あまり好感をもたれるものではありません。

連絡先を聞きたいのであれば、変な小細工などはせず、ストレートに直接聞くようにすると、案外相手もすんなり教えてくれるかもしれません。

このように、連絡先を上手に聞くには、会話が盛り上がっているときに聞く、
写真をとって「送りたいから」といって聞く、直接聞くようにするというポイントをおさえておくと良いでしょう。