会社概要
経営者募集
パートナー募集
プライバシーポリシー
来社予約
資料請求
池田本部アクセス
梅田支部アクセス
スペース
婚活ブログ

結婚相談所選びで失敗しないために確認すべき5つのポイント

Share on Facebook
LINEで送る

201919_0021

結婚相談所にさえ入会すれば、必ず結婚できるというイメージを持っている方は少なくないのでは?
しかし中には、結婚相談所への入会後に、「失敗した…」と感じてしまう方もいらっしゃるようです。

今回は結婚相談所選びでありがちな失敗例の数々と、失敗しないために確認すべき5つのポイントをまとめました!
成婚を掴み取るためには、自分に合う結婚相談所に入会することがとても重要なんですよ。

 

 

結婚相談所の入会後に後悔しがちな失敗例

 

それではまず、結婚相談所への入会で失敗を感じてしまう場面の例を紹介していきます。

 

■サポート面に不安があった

 

結婚相談所の利用が初めてだという場合や、婚活に不慣れな方にとって、担当スタッフからのアドバイスは必要不可欠。
理想の相手と出会うためにはどうしたらよいか、お見合いや交際中の振る舞い方のポイントは?
など、聞きたいことも山積みのはずです。

結婚相談所の利用においてサポート面に不安を感じたという声の中には、「こちらから連絡をしないと話を聞いてもらえない」「担当スタッフが途中で突然変更になってしまった」
といったものが。
そのほか、担当スタッフとの相性が合わない、スタッフの年齢が若すぎてキャリアが浅いため相談がしづらい、悩みを理解してもらえないといった声もよく聞かれます。

マリッヂサポートでは、婚活に進捗があってもなくても、会員の皆さまに面談を徹底!
婚活へのご不安を拭い去れるよう、全力でお手伝いできる体制が整っているので安心です。

 

■思ったより費用がかさむ


続いて多い失敗例は、最初は安いと思って入会したのに、思いのほか費用がかさんでしまったというもの。
入会してからお見合い料が有料だったり、面談料に数万円かかったり、結婚相談所によってはプロフィールの内容を一部変更するのに数百円という料金が上乗せされていくことも。

お見合いの申込み数に制限を設けているところでは、一定数以上の申込みをするのに追加費用がかかることもあります。
また、担当スタッフの立ち会いを希望した場合に、立ち合い料として1万程度かかることも珍しくありません。

入会時の費用だけではなく、お見合い料やサポート費用などの確認もしておきましょう。

 

■お見合いがなかなかできない


結婚相談所によっては、月間のお見合い申込数に制限を設けているところも。
制限がなかったとしても担当スタッフからお相手の紹介がない、また、結婚相談所に入会したのにそもそも対象者が少なかったという失敗のお声も、残念ながら少なくありません。

他の結婚相談所からマリッヂサポートへ乗り換えてこられた会員さまからは、「ここでは対象者も多く自由に申し込みができる」というお喜びの声をいただくことも。
ご縁があって入会していただいた会員さまに素敵な出会いを果たしていただくべく、マリッヂサポートではあなたに寄り添ったサポートをいたします。

 

201912_0022

 

 

結婚相談所を選ぶ際に見るべき5つのポイント

 

真剣に婚活に取り組むなら、確実に自分に合う結婚相談所を選びたいところですよね。
続いては結婚相談所を選ぶ際にチェックすべきポイントを5つご紹介します。

 

■ポイント① 結婚相談所のタイプが自分に合うか


結婚相談所には大きく分けて3つのタイプがあります。
自分に合うタイプの結婚相談所に入会することが、成婚への道に近づくための第一歩と言っても過言ではありません。

まずは仲人型。お相手のご紹介からお見合いのセッティング・日々のアドバイスまでサポート、
担当者に背中を押してもらいながら婚活を進めるタイプの結婚相談所です。

個人経営が多く、サポートがなかなか行き届かないというケースもあるようです。

データマッチング型は、お相手探しは検索システムを利用することによって会員さまご自身で行い、お見合いのお申込もシステムを介して行えるもの。

自分のペースで婚活を進めたい方に向いています。

マリッヂサポートは、上記で解説した両方を兼ね備えた結婚相談所になります。

検索システムによるお相手探しで自分のペースを守りながら婚活を進めつつ、お見合いのセッティングやアドバイスの面ではコンシェルジュに頼りたいという方にはぴったりです。

 

■ポイント② 理想の結婚相手に出会えそうか


結婚相談所への入会を検討する際にしっかり確認しておくべきなのが、入会されている会員の方々の情報です。
いざ入会しても自分が求める条件に当てはまるお相手がいない結婚相談所では、成婚に至るのは難しいかもしれません。

マリッヂサポートでは、会員さまのデータを30日間無料で閲覧いただける「30日間お試しコース」をご用意。
まずはシステムを試し、どんな会員さまがいらっしゃるかチェックしたいという方におすすめのコースです。

 

■ポイント③ 負担なく利用し続けられる料金体系か


結婚相談所の入会にかかる料金は、決して安くないもの。
毎月払い続けられる料金かどうかは、入会前にしっかり確認しておくべきでしょう。

活動を続ければ理想のお相手に出会えそうだという希望がありながら、料金面での不安で退会を余儀なくされるのは非常に悲しいことです。
初期費用に入会登録料、月会費など、結婚相談所に入会するにあたってはどのようなお金がかかるのか、まずは調べてみてくださいね。

 

■ポイント④ 成婚までのサポートがあるか


理想のお相手と成婚に至ったら、幸せな結婚生活を一生続けていきたいと願うのは当たり前のことでしょう。
しかし、まったく違った環境で育った男女が出会い、交際を経て結婚に至るというのは、決して簡単なことではありません。
ときには、結婚相談所を成婚退会後、婚約破棄に至るケースも。

原因の多くは両家の意見の相違です。
結納の有無や、結婚式のスタイル、ふたりの新居を構える場所など、結婚にあたり決めることはたくさんあります。
そして、結婚に対してそれぞれが思い描く理想が強いほど、両家の意見はぶつかり合うものなのです。

一度は婚約まで決めたふたりが別れてしまうのは悲しいこと。
このようなすれ違いを起こさないためにも、お見合いや交際期間のうちに、結婚に関する決め事のお互いの意思確認は進めておくのがよいでしょう。

マリッヂサポートでは、ご希望に応じて担当コンシェルジュが両家の間に入り、婚約から結納、結婚されるまでサポートいたしますのでご安心ください。

 

■ポイント⑤ 結婚が白紙になった場合、また入会すれば結婚できるか


一度成婚にまで至ったにも関わらず婚約破棄になってしまったという事態は、心にも体にも大きなダメージを与えてしまって当然です。
とはいえそこで立ち止まってしまっては、あんなにも望んだ結婚への道すら途絶えてしまうことにもなり得ます。

成婚退会後に婚約破棄に至るケースは、必ずしも珍しいものではありません。
その後、改めて結婚相談所に入会し直し、再び成婚を掴んで笑顔で退会していかれる会員さまももちろん少なくないのです。

マリッヂサポートでも「再活動サポート特約」という制度にて、再入会会員さまを応援しています。
再入会にあたって必要となる料金はたった1万円/月のみで、それ以外の費用は一切いただいておりません。
もちろん、次の成婚まで登録料やお見合い料、システム利用料、成婚料も不要でご利用が可能です。
退会後1年以内であれば再活動ができます!

 

まとめ

 

前向きに婚活に励むべく結婚相談所に入会したにも関わらず、失敗したと感じてしまうのは実に残念なこと。

結婚相談所を利用して婚活に励むなら、まずは相性のよいお相手探しよりも、相性のよい結婚相談所選びを重要視すべきかもしれませんね。
今回解説したポイントを押さえながら、自分に合う結婚相談所探しを始めてみてはいかがでしょうか。