会社概要
経営者募集
パートナー募集
プライバシーポリシー
来社予約
資料請求
池田本部アクセス
梅田支部アクセス
スペース
婚活ブログ

一緒に生活できる人だって!おめでとうございます

Share on Facebook
LINEで送る

inouesann

 

34歳の女性会員I様と3歳年上の男性のカップル。 プロポーズの翌日にお越しいただきました。昨年の秋に入会されたので早かったです!! 結婚するならこういう人、という条件はもちろんありましたが、条件と違っても「自分が思っているイメージと違っていても合う人かもしれない」とお見合いはされました。

なかなか気が合う方と会えません・・・いるのかなぁ?と思われたことも多かったと思います。 I様は、ご自分のことをよくわかっていらした方。先入観なくいろんな方とお見合いしていくうちに、「こういう感覚の方は無理。こんな感じの方は無理」と気付きながら出会っていった・・・という印象です。

彼に出会ってから、面談でお話しを聞いていましたが「特に気になるところがない」と当初から言われていたんです。それ!気が合っている! ということ。その後、会う回数を重ねてプロポーズ。 出会ってから早い・・・というパターンのお2人。 結婚相手を探していたお2人だからですね。 結婚は生活です。 一緒に暮らせそう、と彼女は感じたようです。 こういうことを書くと「無理」と感じなければ結婚できるのでは?と思われがちですが、違います。 +「魅力」が必要。

「魅力」の感じ方が人様々。「いい人なんですけど・・・結婚はないかなぁ。」とお断りの理由になるところ。 そこがもどかしく、何ともならないところなんです。 では、魅力的な人になりたい!でなれるものではないんです。正解がないものですから。 でも、伝えることはできます。 「あなたのことが好き」ということ。好きじゃないなら、伝えられません。「この人、わたしのこと好きなのかも」という気持ちもキャッチします。

「この人いい人だから、気が合うから結婚します」の中に、いい人だから「好き!」と言う気持ちが入っているんです。 この「だから好き」抜きでは、相手に気持ちは伝わりません。

焦らないで無理しないで「好きやねん」という人と結婚しましょう。好きだから、大事にしたい、自分を犠牲にできる、それが苦じゃない、君が笑ってくれたらいい、あなたが嬉しかったら私も嬉しい、、、、そんな人、出会えます。諦めないこと。それしかない。

梅田店コンシェルジュ  N