会社概要
経営者募集
パートナー募集
プライバシーポリシー
来社予約
資料請求
池田本部アクセス
梅田支部アクセス
婚活ブログ

日別アーカイブ: 2018年5月21日

子どものことですが・・・

みなさんからよく聞く言葉「できれば子どもがほしいので」うんうん、うなずけます。

そして、男性です「35歳まで。40歳まで。できれば20代」が希望とよく聞きます。ふーむ、なるほど。で、あなた何歳???

そして、女性です「産んだことがないので、わからないでしょ。ほしいし産もうと思ってますけど。子ども、子ども、・・・わかるけど、こればっかりは確証がないじゃないですか」うんうん、年齢に関係ないところあるもんね。

とよく思っています。少し、みなさん知識が足りないのではないでしょうか?と思うこともしばしばあるので、ここで少しつぶやきたいんです。

不妊の原因を嫁のせいにする親もいるようだし、それを聞いて育った男性も然りです。テレビでは卵子の老化はよくやっているけれど、精子だって老化するんです。同じです。それと相性。親戚関係にはないけれど遺伝子配列が似通っているカップルは妊娠しにくいそうです。若くても。それは、不妊治療をして2人ともいろんな検査をしてわかること。流産だって女性だけが原因じゃないのに。医学が発達していないときのお嫁さんはかわいそうだった・・すべて女性のせいだったのかな・・・

私の知り合いの方の話。20代で結婚されて子どもができなくて不妊治療。原因は男性だったそうです。それでも治療費に数年+何百万使って、心身共に疲れ果て、いろいろあって離婚。そして30代後半で再婚。本人曰く、もともと妊娠しにくいと言われていたけど、再婚したらすぐに子どもができたそうです。そんな話しも聞いたら・・・男性も少し勉強してほしいなって思います。子どもって、授かりものってよく言いますよね。私が年だからかもしれないけれど、人生に必要なら生まれるんじゃないでしょうか・・ってみーんな思っちゃえば??

みんな確実に毎年1歳づつ年齢は上がります。年齢で食の好みも変わります。似合う色も、髪の量も髪の色も、体のラインも、身体の凝りも・・・変わるところいっぱいあるのだから・・考え方やものの見方も変わっているのに・・・

好きな人と好きなもの食べて好きな音楽を聞いて、まったりする時間。温かい言葉、なんだかほっとする笑顔・・・あれば幸せちゃうんかな??

今日は、ほんとにつぶやきです。なーんかなー、と思うことあるのでね。

能條