会社概要
経営者募集
パートナー募集
プライバシーポリシー
来社予約
資料請求
池田本部アクセス
梅田支部アクセス
婚活ブログ

日別アーカイブ: 2018年10月1日

心配無用でした!!おめでとう!!

中橋様

先週、成婚のご報告にお越しいただいた38歳男性と36歳女性のカップルです。

お見合いは6月2日。ハートマークになったのが7月半ばでしたので、進展の早いお2人でした。彼は、今春入会されて数人とお見合いをしていく中で、早いうちに出会った彼女でした。

出会ったときから「話しやすい」「話しが合う」とお聞きしていました。毎週デートをしていかれてハートマークに。ハートマークになったら「いつプロポーズしようか・・」でした。「もう少し何回か会って、結婚したらね、、という話しをしてくださいね」と言いました。

しばらくして、お聞きしたら「彼女は、料理がすきだから冷蔵庫は大きいのがいいらしい。」とか、「結婚式は、そんな派手にせず、親戚ぐらいで」「神戸近辺に住むと、お互い職場に行きやすい」という話しをお聞きしたので、「プロポーズしましょう」と言うと、今度は彼が「受けてくれるかな・・」と心配しだしました。

受けるでしょう――そんな、話しをしているのに結婚する気がないわけないでしょ。そんな話しして、断ったら鬼やん!!  プロポーズはレストランだったそうですが、「結婚してください」と言うと彼女は、嬉しくて少し涙・・・「こんな私でいいの?」というようなことを言ってました。と、お聞きしました。 ・・・と言うようなことって―。ちゃんと聞き取れてないんだから!でも、良かった良かった。おめでとう。

彼から「かわいい、かわいい!」って感じです。とお聞きしていた彼女。うーん、彼は大好きなんだなって思いました。お2人でいらしたとき、嬉しそうでしたし、言葉に出さなかったけど「僕の選んだ人です!」って感じでしたよ。

彼女は、「彼の明るい、前向きなところが好き。この人とだったら、結婚していろんなことがあっても一緒に乗り越えられると思いました」だって。なんか、私も初心思い出しました(何のやろ?)

そうですよね。結婚って、生活だし、生きるということ。今まで通り、いいことも悪いことも落ち込むことも、ラッキーなことも、たくさん、たくさん、繰り返しやってきます。「一緒に乗り越えられる」と思える人が、結婚相手。 いいこと言いますよね。原点ですね。「一緒に」ということ。

婚活していると、なんとなく「評価」じゃないけど、そんな風になることないですか?〇〇はいいけど、実家と遠い。〇〇はいいけど、年収が少し足りない。〇〇はいいけど、家の雰囲気が違う。〇〇はいいけど、一人っ子。〇〇はいいけど、兄弟がみんな未婚。〇〇はいいけど、この趣味は・・・  なんとでもなることもあるんじゃない??って。

違うのかなぁ・・・ピンと来てないから、理由付けすると、そうなるのかな?とか、私も日々考えています。  一つ言えるのは、将来のことで、確実なんてことはない、ということ。 私だっていつ台風に吹き飛ばされるかわからないですしね・・・

ルールはありません。あなたが「人生のいろんなこと、一緒に乗り越えられそう」と思う人、探すしかない。 さて、そろそろ「さぶっ」(寒い)と言う季節・・・

心も体も温かくなる人、探しますよ―

いつでもご相談におこしください。お待ちしています。

梅田店コンシェルジュ N