勝てる!婚活コラム

勝てる!婚活コラム

子どもの代理で親が婚活!我が子を結婚に導くその仕組みは?

我が子が30代、40代以降になっても結婚の「け」の字も出さないと、親御さまはどうしても心配になってしまうもの。とはいえ、結婚に関する話題はとてもデリケートなため、なかなか話し合いの時間も設けにくいというのが本音ではないでしょうか。


しかし、子どもの結婚には、親として関わっていくのが、のちのちのトラブルを避けるためにもおすすめです。


今回は親御さまが子どもの婚活に関わるメリットや、親御さまが子どもの代理で行う婚活について詳しく解説していきます。

婚活
もくじ
親子だからこそ話題にしにくい子どもの結婚事情
ご子息・お嬢さまのご結婚に親御さまが関わるメリット
親御さまの婚活は子どもの幸せを心から願う親心のカタチ
子どもの代理でできる親の婚活ってどんなもの?
まとめ

親子だからこそ話題にしにくい子どもの結婚事情

家族にはさまざまな形があるもの。親子でなんでも話せるという方もいらっしゃれば、親子だからこそ距離感が掴めずに気を遣ってしまうという方もいらっしゃるのではないでしょうか。


親にとって子どもはいつまで経っても子どもとはよく言ったものです。しかし、いつまでも幼い子どものように面倒を見続けるわけにもいきません。


子どもは子どもで、成長とともにひとりの大人として自立していきます。年齢を重ねれば重ねるほど、私生活に対して親から口出しされるのに抵抗感を覚えるのも、ごく一般的なこと。


それが婚活の話題となれば、親子間の壁はさらに高くなってしまう傾向に。


「早く結婚して安心させてほしい」という親心と、「自分のペースがあるから放っておいて」という子心がぶつかってしまうのでしょうね。

ご子息・お嬢さまのご結婚に親御さまが関わるメリット

kekkon

親御さまの中には「子どもの結婚のことは、本人に任せたほうがいいのでは…」とお悩みの方も少なくないのでは?しかし、子どもの結婚に婚活の段階から関わることにはメリットもあります。


結婚とは当人同士だけで完結するものではありません。夫妻それぞれの親や親戚同士も含め、ひとつの家族になるという自覚が必要になります。


結婚相談所で婚約まで至ったものの、婚約の段階で両家の親が関わったことによる揉め事が起こり、破談になってしまうとあれば、ご本人はもちろん、親御さまのショックも計り切れないほどのものになるはずです。


結納の有無や結婚式のスタイル、結婚後の住まいの場所など、各家庭に譲れない想いがあればあるほど、溝が生じたときに修復は難しくなります。


ご子息やお嬢さまはいわば結婚初心者。いわば、右も左も分からない状態といえます。対する親御さまは結婚経験者。経験したからこそアドバイスできることもあるでしょう。


よって、親御さまが子どもの結婚に関わることは、両家が関わる中で起こる可能性のある揉め事を回避するためにも、とても重要なことなのです。

親御さまの婚活は子どもの幸せを心から願う親心のカタチ

親として子どもの結婚を心配する場面では、ときに子どもから「自分は結婚する気なんてないから!」と突っぱねられてしまうこともあるかもしれません。


そんなときは、まず子どもの本心に耳を傾けることから始めてみましょう。


「結婚しない」と言う子どもは、実は「本当は結婚したい」という本心を隠していることも少なくありません。


その本心を探るためにも、まずは親御さまから婚活を始めてみてはいかがでしょうか。

子どもの代理でできる親の婚活ってどんなもの?

昨今、「代理婚活」と呼ばれる、子どもの代理で親が行う婚活イベントが多数開催されていることをご存じですか?


中には「子どもの代わりに親が婚活を!?」と驚かれる方もいらっしゃるかもしれません。


続いては、代理婚活の詳細を紐解いていきます。


■親による代理お見合い会・交流会


お見合いといえば、結婚する当人同士が向き合い、お互いのことを話しながら「この相手と結婚できるかどうか」を見極めるもの。


代理お見合い会では、当人に代わって親同士が1対1でお見合いを行います。


一般的な流れとしては、まずは親同士が歓談形式で我が子の写真を見せ合いながら、年齢や職業など、さまざまな情報を交換。気に入ればお互いに身上書を交換し、子ども同士が会いたいという気持ちになれば当人同士のお見合いに進めるという流れになっています。


お相手の情報から「我が子に合いそうか」を判断しつつ、親の目線でも「我が子の結婚相手としてふさわしいか」を見極めることが可能です。


■結婚相談所へ我が子の結婚について相談するケースも


親御さまの婚活として多いのは上記のような代理お見合い会や交流会ですが、中にはそのような場は気後れしてしまうという方もおられるのが事実です。


そのような親御さまであれば、結婚相談所が提供する親御さま向けのサービスを利用されてみてはいかがでしょうか?


結婚相談所に相談するメリットは、たくさんのカップルを結びつけてきた経験豊富なスタッフのもと、効率的に婚活を進められること。


マリッヂサポートでは、「親御様コース」にて親御さまの代理婚活をお手伝いしています。ご子息やご令嬢の結婚に対する姿勢や性格など、親として見てきた我が子の現状を伝えることで、どのように婚活を進めていくべきかをまずはコンシェルジュが判断。それを踏まえた最適なサポートを受けられる環境が整っています。


流れとしては、まず親御さまへお子さまに合いそうなお相手をご紹介。親御さまはそのお相手情報を持って、子どもに婚活や結婚の話題を持ちかけていただきます。


いわば、親御さまにコンシェルジュの代理をお任せるようなイメージです。


コンシェルジュがご本人に直接ご連絡をすることはありません。


あくまでも、すれ違う親子の間に立つ“第三者”として介入することで、双方のコミュニケーションが円滑になるようサポートを行う役回りを担います。


これをきっかけに、お子さまに結婚する意志が芽生えたら、マリッヂサポートへお越しいただきます。そこからお子さまの本格的な婚活がスタートするという流れです。

まとめ

親として子どもの結婚事情にどれだけ関わるべきかの判断は、とても難しいですよね。しかし黙って見守っているだけでは、ご子息やお嬢さまが生涯独身のままになってしまう可能性も。
結婚していない子どもに対して、腫れ物を触るように接してしまう家庭環境は決して望ましくないもの。ヤキモキしてしまうなら、我が子に代わって親御さまご自身が婚活を行うのも選択肢のひとつではないでしょうか。


親御様コースはこちら>

関連記事

bnr02

PICK UP

婚活無料相談&
マッチングシミュレーション
入会時最大54%OFF
資料請求 通話無料